ガラス金物、陳列金物、ショーケース金物、鏡枠の製造販売 別注製作   ステン・アルミ 切断 加工の三興 本文へジャンプ




PDFファイル
こちらを利用してください
ステン袴 引戸用 別注制作


ステン40H袴を引戸用に加工します。
ステン袴 引戸用 別注製作FAX 見積書

平用(出車) 丸用(入車)
平用 丸用
平用 丸用

ステン袴 引戸用 別注製作

※ステン袴引戸用の別注製作のご注文の際は、下記の指定をお願いします。
※別注製作見積書の[ステン袴 引戸用]をクリックし、印刷の上ご記入下さい。
※様々なご注文に出来るだけお応えします。ご遠慮なくお申しつけ下さい。

1:袴の仕上( ヘアーライン・バイブレーション・準鏡面(#500)・鏡面(#800))

2:袴の仕様( 出車用・入車用 )

3:袴の寸法( 切断寸法・仕上がり寸法・開口寸法+重なり寸法 )
*1・2

4:プッシュロックの有無及び仕様( 右前・左前 )*3・4

*1
 切断寸法は、仕上がり寸法より1oマイナスとなります。
*2 特に指定のない場合、指示寸法=切断寸法 重なり40oとなります。
*3 特に指定のない限り、プッシュロック(LO-4050) を既製位置で装着します。
      ご希望により LAMP-2100・SMN-3500 の錠穴加工も承ります。
      また、これらの錠を持ち込まれる場合は、取り付けも承ります。
*4 ご希望により、錠受穴加工も承ります。
      ケース内寸(袴の開口寸法)を指定して頂くと、より確かな加工が出来ます。

■引戸用プッシュロック (LO-4050)

■プッシュロック用 錠穴位置とガラス切り欠き加工

※プッシュロックを取り付けた場合のガラス切り欠き加工は、下図をご参照下さい。


※上記の数値は、すべて図面において算出した参照数値です。 実際に施工される際にはもう少し余裕をもって加工されることをお奨めします。
また、施工の条件によって、上記の数値と異なることがあります。



■引戸用袴のガラス寸法

● ガラスW寸法=ケース内寸法(開口)÷2+20o
  (2枚引戸で重なり40oの場合)
ガラス寸法


● ガラスH寸法=ケース内寸法(高さ)−□o(□寸法は、下図を参照)


ガラス寸法
平用 平用 平用 平用 丸用 丸用
□=36 □=29 □=22 □=14 □=29 □=16


■部 品 取 付 手 順

(1):袴用キャップを装着し、プラスドライバーで締め、しっかりと固定します。
      この際、必ず養生テープを数センチはがしてから、装着して下さい。


(2):プッシュロックを取り付けます。

(3):戸車を適数取り付けます。
   (ガラス重量が8kgにつき、戸車を2ケ追加すると、引戸が軽くなります。)


(4):ガラスを取り付け、固定して下さい。
 



★安全のため、袴へ部品を装着の際は、必ず手袋等を着用して下さい。


本サイトに掲載されている画像、文章等全ての内容の無断転載、引用を禁止します。 Copyright (C) 2008 Sankou co.ltd., All Rights Reserved